年に一度は海外旅行

年に一度は海外旅行

最近の旅行先は中国大陸が中心です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ --/--/-- --:-- ] | トラックバック(-) | コメント(-)
子カテゴリ: スポンサー広告

桂林・陽朔2日目 【7:遇龍河いかだ遊覧&鵜飼い見学】

2008/12/20
遇龍河でいかだ遊覧。
遇龍河は陽朔の郊外を流れる漓江の支流で、川というよりは湖といった感じの場所。風景がとてもきれいな場所でした。
桂林2日目 いかだ遊覧
遇龍河いかだ遊覧
画像をクリックすると別画面で拡大表示します。

トイレにやっと辿り着いて、ようやく落ち着いて周りを見渡すと、これがまた綺麗な光景じゃないですか。
漓江下りでみた風景とは一味違い、奇岩の規模は小さいけれど、周りとの調和が素晴らしいです。

続きは、いかだ遊覧の様子...




・いかだに乗船
桂林2日目 いかだ遊覧 最近多用気味の、人をソフトで消した物です。
この左奥にあるトイレに行ってから、いかだ乗り場へ移動。

桂林2日目 いかだ遊覧 途中にあるいかだ。
いかだ遊覧ってこれですか?
まさか、鵜飼い見学ってこれ?

桂林2日目 いかだ遊覧 桂林2日目 いかだ遊覧 って、そんなはずないですよね。ちゃんと屋根つきで、テーブルと椅子もついていかだというよりは船です。
我々4人+ガイドさん、そして船頭さんと、地元少数民族の女の子と7名で乗り込みます。
テーブルにはお茶と、ツマミが用意されていました。

・いかだ出発
桂林2日目 いかだ遊覧
いかだが出発すると、少数民族の女の子が唄を歌ってくれます。
何民族だったか忘れてしまった(-_-;) 知ってる人いたら教えて~
この民族は、子供の頃から唄を練習するらしく、とても綺麗な高い声で抑揚をつけて唄ってくれました。

桂林2日目 いかだ遊覧
さっきまでのゲームセンターのような車移動とは違い、ゆっくりといかだは進んでいきます。綺麗な歌声と、船頭さんがいかだを漕ぐときの水の音、そして綺麗な風景。まさしく癒しの空間です。

桂林2日目 いかだ遊覧 桂林2日目 いかだ遊覧
河はほとんど流れが無いけれども、水はとても澄んでいて川底の水草がはっきりと見えます。
そして周りには桂林らしい奇岩が近くに見えます。

桂林2日目 いかだ遊覧
その奇岩が川面に映って、すごく良い景色だと思いませんか?

・ここでも商売
桂林2日目 いかだ遊覧 こんな綺麗な景色の途中、焼いた岩魚とビールを売ってました。
まぁつられて買っちゃいました。
同行しているお二人の内の男性と二人で乾杯!

また、途中で中州に降りると、勝手にカメラで我々を写してその場でパソコンで印刷して売りつけてきます。
写真は買いませんでしたが、対岸からここまで電源を引っ張ってパソコンとプリンタを設置している彼らに脱帽。(+_+)

桂林2日目 いかだ遊覧
再び”いかだ”に乗って乗り場へと戻ります。
対岸からいかだでやってくる人は、さっきのテントの仲間のようです。
あのパソコンやプリンタも、毎日いかだで運搬してるのだろうか?

・鵜飼い見学!?
桂林2日目 いかだ遊覧 帰り際におっさんの”いかだ”が近寄ってきて、これ見よがしに鵜を掲げます。
 
どうやらこれがツアー日程表にあった”鵜飼い見学”のようです。
この程度なら、笑って許してあげましょう。


◆前後記事
前: 桂林・陽朔2日目 【6:桂林山水ドライブ】
次: 桂林・陽朔2日目 【8:陽朔新世紀酒店チェックイン&散歩】
◆関連記事
桂林・陽朔2日目 【2:桂林シェラトン周辺を散歩】
  ホテル前の漓江で、いかだで漁をする人
桂林・陽朔2日目 【4:漓江下り中盤】
  漓江下りで、いかだに乗った人達に会いました
◆関連リンク
[AB-Road] 今月の特集ラインナップ
  ふらっと、どこかに出かけてみませんか?
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ 2009/11/16 00:08 ] | トラックバック(0) | コメント(2)
親カテゴリ: 2008年 桂林・陽朔
子カテゴリ: '08 観光・買い物
完璧な・・・
こんばんは。すごい、完璧な映りこみの世界。こういうの、北米大陸横断でも、めったに見れませんでした。まさに水墨画の世界・・・というより、霧がたちこめてない丸見えの映りこみは、また別世界ですね。それにしても、商魂のたくましさに、思わず笑ってしまいました。さすが、中国!
[ 2009/11/16 22:32 ] [ 編集 ]
かのちゃん♪へ
やっぱり大自然は大陸ですよね。

かのちゃん♪のブログを見ていると、同じ大自然でも規模はアメリカ大陸の方が大きいような気がします。
商魂魂は間違いなく中国の方が上ですが...

日本に較べると中国のスケールも段違いですが、アメリカに較べるとどこか繊細さを感じます。
どちらにしても、大自然も、そこに住んでいる人の素朴で純真さも、変わらすに残り続けて欲しいものです。
[ 2009/11/16 22:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しうみん

Author:しうみん
性別:男

'11年 韓国 海南島
'10年 9月 九寨溝・北京
'09年 麗江 '08年桂林・陽朔、
'07年 海南島 '06 ラスベガス
夫婦で旅行を楽しんでます。

検索フォーム
カレンダー
チーム味酒乱
人気ブログランキング
楽天toto

来年の旅行は、
超豪華になる予定!!
FC2ブログジャンキー
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。