年に一度は海外旅行

年に一度は海外旅行

最近の旅行先は中国大陸が中心です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ --/--/-- --:-- ] | トラックバック(-) | コメント(-)
子カテゴリ: スポンサー広告

桂林・陽朔3日目 【7:西街で昼食(没有飯店)】

2008/12/21
【6:世外桃源から陽朔へ】の続き。
陽朔のバスターミナルから、食事をするために大通りを歩いて西街へ。
新西街を通れば近いのに、なぜ大通り歩いてたんだろ?
それに、今朝の散歩で新西街に食堂が多いと調べておきながら・・・
学習機能が無いですね~  βακα..._〆(゚∇゚;)
2008年_桂林・陽朔3日目 西街で昼食(没有飯店)
西街(没有飯店内から撮影)
画像をクリックすると別画面で拡大表示します。
上の写真は、レストランの座席からの光景。
かなり冷え込んできたためか、人通りはまばらでした。

左側に写っている電動カートの周辺にはたくさんの客引きがいます。
持ってるチラシ「月亮山」「印象・劉三姐(夜のみ)」「(忘れた)」から行き先を選びます。
食事の間、多くの観光客(欧米人、中国人)が利用していました。
翌日ガイドさんに聞くと、電動だから近くしか行けないよ。だって。

続いては、昼飯・・・




・没有飯店で昼食
西街はレストランがいろいろあるので、食事には不自由しません。
今回は旅行記ブログによく載っていた”没有飯店”に入りました。
”没有飯店”は何軒かあり、入ったのは西街入り口に近い店です。

2008年_桂林・陽朔3日目 西街で昼食(没有飯店)
没有飯店の入り口には派手な民族衣装を来た小姐がいて、そこでメニューと価格を確認できます。
店に入ると2階へと案内され、寒かったけど外のベランダ席へ。
写真に写っているのは、百楽来陽朔度假飯店という高級ホテル。
夜に見るとライトアップされていてキレイです。

2008年_桂林・陽朔3日目 西街で昼食(没有飯店)
向かいには昨日夕食を食べたレストランが。 (行動範囲狭!)

2008年_桂林・陽朔3日目 西街で昼食(没有飯店)
日本語メニューは無いけど写真付き。さくさくっとオーダー。
1時過ぎだから? 寒いから? 店内はがらがらでした。
お茶を飲みながら食事が届くのを待ちます。

2008年_桂林・陽朔3日目 西街で昼食(没有飯店)
バタバタッと料理がそろいました。
でも、お酒飲んでない?????
二日酔いでは無かったはずだし、どうしてたんだろ???

・料理の紹介
2008年_桂林・陽朔3日目 西街で昼食(没有飯店)
妻がどうしても食べたいといっていた「蒸し鶏」。
あの~・・・・  お頭要らないんですけど!!
ニンニク入りのタレは美味しかったけど、鶏がちょっと痩せすぎ。

2008年_桂林・陽朔3日目 西街で昼食(没有飯店)
去年の海南島以来、妻の誕生日の定番料理となった
  「ジャガイモのしゃきしゃき炒め」。
イモが細長く切られているのに関心。 でも、おもいっきり薄味。

2008年_桂林・陽朔3日目 西街で昼食(没有飯店)
(^O^)/すいませーん。豆板醤ください。

店員:「・・・・・」 …(゜。゜)…ポー……

え!? だから~
「豆板醤(dou4ban4jiang4)だってばー」 o(><;)(;><)oフルフル
発音が悪くて通じず... 豆板醤 〆(-。-;) フンッ

2008年_桂林・陽朔3日目 西街で昼食(没有飯店)
鶏肉の入った「薬膳スープ」。 これが美味い!
お椀に一杯とかってけちけちしたスープでは無いですよ。
お椀に取り分けていただきます。 (〃^O^〃)ノU温まる~

2008年_桂林・陽朔3日目 西街で昼食(没有飯店)
何チャーハンか忘れた! でも胡瓜はいってるでしょ。
今年は家の畑の胡瓜が豊作だったんで、胡瓜入り炒飯作りました。
胡瓜を入れるとパラパラになりにくいんですが、ここの炒飯は合格。
薄めの味付けは、豆板醤がしっかりフォロー (^ ^)v ブイ

2008年_桂林・陽朔3日目 西街で昼食(没有飯店)
これなんだろ? テキトーに頼んでるから忘れた。 (〃▽〃)

2008年_桂林・陽朔3日目 西街で昼食(没有飯店)
なんだかんだと1時間以上かけて完食。 ε=(◇ ̄ ) ゲプッ
お茶も飲みすぎー (* ̄O)◇ゞ ゴクゴク

次はまたまた散歩。  ε=(◇ ̄ )(゚ー゚*)。。。サンポ


◆前後記事
前: 桂林・陽朔3日目 【6:世外桃源から陽朔へ】
次: 桂林・陽朔3日目 【8:散歩しながらホテルへ戻る】
◆関連記事
桂林・陽朔2日目 【9:西街散歩 (前半)】
桂林・陽朔2日目 【11:西街で夕食】
桂林・陽朔3日目 【2:朝の西街散歩】
麗江2日目 【7:麗江の玉泉公園近くのレストランで昼食】
麗江3日目 【14:玉峰寺付近のレストランで昼食】
◆関連リンク
[AB-Road] 世界の絶景第1弾~中国編~

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ 2010/01/16 12:00 ] | トラックバック(0) | コメント(2)
親カテゴリ: 2008年 桂林・陽朔
子カテゴリ: '08 食事
>「月亮山」「印象・劉三姐(夜のみ)」「(忘れた)」
「(忘れた)」って。笑
この書き方、ナイスですね!v-218

没有飯店って、面白い店名ですよね。なんでそんな名前?
1品1品のゴハンの写真を見て、
「これは美味しいのか美味しくないのか?」
を予想しながら読んでいってみたんですが、結構外れたかも~i-229

写真としては、どれも美味しそうに見えます。
痩せた蒸し鶏は残念そうだけど、鶏肉の薬膳スープは確かに良いダシ出てそう!って感じです♪v-532
[ 2010/01/17 18:32 ] [ 編集 ]
> 蜜さんへ
> 「(忘れた)」って。
ブログやってて解った事。
「文才が無いんだから無理をしない!」
と、何のひねりもしなかったらこうなりました。(笑)

陽朔も観光地化が進んで、西街内のレストランは完全に観光客(欧米系も意識した)店になってるんでしょう。
味付けは全て淡泊でした。
でも豆板醤は辛くて、コクがあって最高に美味しかった。
豆板醤には観光客向けは無いから...

辛いもの好きの蜜さんならきっと、豆板醤だけで泡盛いけますよ。 
もちろん、しうみんもOKです。 (。・□ゞ グビグビ
(この日はなんで飲んでなかったんだろ? 忘れた)
[ 2010/01/17 20:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しうみん

Author:しうみん
性別:男

'11年 韓国 海南島
'10年 9月 九寨溝・北京
'09年 麗江 '08年桂林・陽朔、
'07年 海南島 '06 ラスベガス
夫婦で旅行を楽しんでます。

検索フォーム
カレンダー
チーム味酒乱
人気ブログランキング
楽天toto

来年の旅行は、
超豪華になる予定!!
FC2ブログジャンキー
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。