年に一度は海外旅行

年に一度は海外旅行

最近の旅行先は中国大陸が中心です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ --/--/-- --:-- ] | トラックバック(-) | コメント(-)
子カテゴリ: スポンサー広告

麗江4日目 【5:木府へ移動】

古城でお土産を購入して、次に向かうのは木府。
麗江は800年ほど前、雲南省北部を支配していたナシ族の木氏一族がここを本拠地とし、水路や石畳の道路を整備して作られた街並み。
2009年麗江4日目_木府
木府
画像をクリックすると別画面で拡大表示します。
当時の中国には珍しく城壁で囲まれていない都市です。
麗江を支配していた木氏が、周りを囲まれると「困」という字になるから城壁を作らなかったという言い伝えもあるそうですが、実際はどうなんでしょう。

では四方街から木府へと移動します...



・地図
2009年麗江4日目_木府
四方街から南へ向かったところに木府はあります。
古城内は何度か散歩しましたが、四方街より南に行くのは初めて。
ずっと四方街より北側(水車側)ばかり歩いてました。

この地図の下の方には、忠義市場という市場があったらしい。
帰ってくるまで知らなかった。 その土地の人たちが利用している市場とかを見るのが大好きなのに、大きな失敗でした。

麗江古城内は迷路の様に細い道が入り混じってるので、早いうちに地図を購入して行動することをお勧めします。

・開門口~
2009年麗江4日目_木府
開門口は昔の城門。
木府を支配した木氏の関係で、「楊」や「李」などの『木』が含まれる名字は貴族が多いそうです。
「和」という名字は農民に多いそうです。

2009年麗江4日目_木府
門の近くにあるトンパ文字が書かれた板。
書いてある中身をみると木府の歴史とは関係はなさそう。

2009年麗江4日目_木府
門をくぐっても両サイドは、商店やレストラン、客桟が建ち並びます。
東大街や新華街とは違った雰囲気で、時間があればゆっくり見てみたかった。(扱っている商品や、質はこっちの方がよさそう。)

2009年麗江4日目_木府
天雨流芳と書かれた門。
文字からは「皇帝の恩の大きさは、天から降る雨のようだ」という意味だけど、ナシ族の発音では「よく勉強しなさい」という意味にもなるそうです。

・忠義坊
2009年麗江4日目_木府
明の時代に徐霞客が木府に訪れた際、この宮殿の豪華さに驚いて「宮室乃麗、擬於王者」(宮殿の麗しさは王者となぞらえる)と残した句です。

2009年麗江4日目_木府
忠義坊で入場チケットを購入します。(ガイドさん任せ)
(地球の歩き方によると入場料は45元)

次回 木府に入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ 2010/01/24 12:08 ] | トラックバック(0) | コメント(6)
親カテゴリ: 2009年 麗江・昆明
子カテゴリ: '09 観光・買い物
なんか、境マチャアキ(爆)の西遊記に出てくる門みたいですね。

中国・・・奥が深いな。

家の息子ング(BOWのほう)が今三国無双というゲームに
はまってて、三国志にちょっと興味があるみたいです。

会ったら教えてあげてね!←何を!?
[ 2010/01/24 23:58 ] [ 編集 ]
ヴーさんへ
なんてったって中国は広いですからね。
筋斗雲(飛行機)があるから行けるけど、馬に跨っていったら何年かかるんだろ。

三国無双って、イケメンのキャラがバッタバッタと人をなぎ倒してくゲームですよね。
BOW。中国へ遊びにいっても暴れないでね。
[ 2010/01/25 08:26 ] [ 編集 ]
こんばんは
しうみんさんこんばんは。 今回の景色はまさにワタシがイメージする中国です。。 上海とかは都会過ぎて、東京と変わらない感じがして・・ こちらの方がいいな。。

ここは日本だと、江戸村みたいな感じなんでしょうか??
(違うかしら??)
かなり広そうで。。地図を早めに買うのは正解ですね・・
でも、時間があれば、迷いながらゆっくりしたい場所ですね。。タイムスリップしたみたい!
[ 2010/01/25 21:15 ] [ 編集 ]
> sakiちゃんへ
こんばんは。
麗江もだいぶん観光地化してしまってるけど、空気もきれいだし、人も素朴で真面目だし、気持ちを休めるにはいい場所でした。
元々田舎に住んでてそう思うんだから、東京に住んでる人ならもっとでしょう。

江戸村には行ったことがないんですが、麗江古城もこの一帯だけが古い建物が残っていて(建物の中は改装して商店になってるけど)、そのまわりは普通の街ですから、テーマパークみたいなもんですね。

でも中心からちょっと離れると田舎の風景そのままで、道路を犬や牛が歩いていて、タイムスリップした気分を味わえますよ。
[ 2010/01/25 22:52 ] [ 編集 ]
明日、友人が香港と上海に遊びにいくというので、しうみんサンのブログを参考にしてと伝えておきました^-^そんな中国の話題が、あって実は私は20数年前に北京に三越デパートのレストランの責任者で旅立つところあの天安門事件があって、いけなくなりました。良かったのかわっるかったのか?でも、平和って大事ですよね!いつの時代でも、争いを喜んでいる人はいないと思います。中国は変革と歴史の繰り返しで、おそらくアジアのリーダーになるような気がします。楽しい平和な時代の中国のたびを、これからも拝見していきたいです。^-^広
[ 2010/01/26 01:27 ] [ 編集 ]
> 広さんへ
こんばんは。
ブログまで紹介してもらってありがとうございます。
香港と上海の記事は無いのですが、ここから旅行ブログの方々のリンクに飛んでもらったり、ぶろむ村の方に行けば参考になる記事があると思います。

レストランの責任者って凄いですね。
もし行っておられたら今頃は、中国に日本料理を広めておられたんでしょうね。

平和は本当に大事だと思います。
自分の主義・主張を守るため、権力や武力によって人を抑えつけるという行為はなかなか無くなりませんが、人と人が理解し合い、許し合うという心も必ず存在し続けています。
旅を通じて知らない土地の人とふれあい、理解しあえる平和な時代に生まれた事に感謝し、これからも旅行し続けたいと思います。
[ 2010/01/27 00:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しうみん

Author:しうみん
性別:男

'11年 韓国 海南島
'10年 9月 九寨溝・北京
'09年 麗江 '08年桂林・陽朔、
'07年 海南島 '06 ラスベガス
夫婦で旅行を楽しんでます。

検索フォーム
カレンダー
チーム味酒乱
人気ブログランキング
楽天toto

来年の旅行は、
超豪華になる予定!!
FC2ブログジャンキー
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。