年に一度は海外旅行

年に一度は海外旅行

最近の旅行先は中国大陸が中心です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ --/--/-- --:-- ] | トラックバック(-) | コメント(-)
子カテゴリ: スポンサー広告

桂林・陽朔3日目 【10:夕食のレストラン探し】

2008/12/21
【9:夜の散歩】の続き。
昼に食べすぎたからお腹は余り空いてないけど、寒くなってきたしレストラン探し。
ずっと西街の入口付近ばっかりだったから、「地球の歩き方」を参考に西街を散策。
2008年桂林・陽朔_夜の散歩
西街:夕食のレストラン探し
画像をクリックすると別画面で拡大表示します。
地球の歩き方 広州・アモイ・桂林(D 05(2009~2010年)」に載っていた『娜娜(なな)』という店を探して歩いてみました。

本に書いてある通り西街の裏通りで、周辺に欧米的な雰囲気の店が並ぶ静かな場所に店はありました。
でもせっかく中国に来てるのにお洒落すぎるので他を探すことにしました。(食事というよりカフェorバーの雰囲気)

続きは、西街でのレストラン探し・・・




・西街散策
2008年桂林・陽朔_夜の散歩
メインの通りばかりでも面白くないので、違う道を歩くと人影はまばら。
地図も見ないで適当に歩いてるから、全然食べれる店が出てこない。

2008年桂林・陽朔_夜の散歩
歩き続けてやっと見つけたのは、路肩の果物売り
でも、横の火鉢では何か作ってますけど~。

しうみん:「ちょっと見てみる?」
妻:「絶対 食べないからね!」

2008年桂林・陽朔_夜の散歩
でも、その通りの前方には何やら賑やかな灯りが...

2008年桂林・陽朔_夜の散歩 予想通り屋台が集まっている通りでした。

2008年桂林・陽朔_夜の散歩
店頭で材料を選んで、奥の室内で食べれるみたいです。
 (´¬`*)うまそ~    イヤイヤ((><*))フルフル(妻)

2008年桂林・陽朔_夜の散歩
そこからしばらく歩くとレストラン通りがありました。
欧米系の人が好きそうな雰囲気だと思ったら、店もスパゲティやピザなどの洋食が中心。中華もありますよ。

まだ最初の目的地、『娜娜』に行ってなかったので、このエリアをキープしてもう少し歩きました。

2008年桂林・陽朔_夜の散歩
寂しいような、怪しいような通りを抜けていくと...

2008年桂林・陽朔_夜の散歩
他とは違った雰囲気の『娜娜』がある通りに辿り着きました。
女性向けの通りだと思います。妻が気に入ってました。
閉まっている店もあったので、昼~夕方の方がいいみたいです。

2008年桂林・陽朔_夜の散歩
しばらく歩いて行くと、百楽来陽朔度假飯店に戻ってきました。
この辺りのレストランは、昨日(過去記事へ)今日(過去記事)で食べたので、さっきキープした場所に戻ることにしました。

2008年桂林・陽朔_夜の散歩
歩いたのは、紫の線で囲んだ中の辺り。
どの写真がどの辺りかは覚えてません。 ( ̄_ ̄;)ごめんなさい

次回は夕食です

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ 2010/02/08 00:08 ] | トラックバック(0) | コメント(4)
親カテゴリ: 2008年 桂林・陽朔
子カテゴリ: '08 観光・買い物
友人が先日7歳の女の子を連れて香港にツアーで行きました。私としては正直大きな感動は伝わりませんでしたが、子供にとっては、凄くドラマチックだったようです。お母さんに聞くと、元町と中華街に似ていたといっていますが、やはり、空気と言うか文化の違いが、感じたたと思います。お子さんにとって、きっと記憶に残り将来に何か役立つと思います。いずれ歴史、文化は、中国を中心に時代は変化していくと思いますが、これからもと言うより、これからこそ、貴重なブログ宜しくお願いいたします^-^感謝・・・広
[ 2010/02/08 00:38 ] [ 編集 ]
こんにちは!
しうみんさん
こんにちは!

シンバちゃんもくもくと踏み踏みしていますね(笑)フワフワで気持ちいいんでしょうか(^^)

記事をずっと拝見していて思ったんですが、けっこう町として栄えていますよね。あの絶景を見ているともっと偏狭の場所にあるのかと思っていました。

今日もありがとうこざいました!
[ 2010/02/08 02:02 ] [ 編集 ]
> 広さんへ
子供の頃に海外に行けるっていい経験になった事でしょう。
今は海外も国内旅行の気分で行けますし、まだ中国は物価が安いので今がチャンスだと思います。
この数十年間で、日本と諸外国との関係も大きく変わりましたように、この先数十年でまたどう変わるか解りませんしね。

いつの時代も若い時代から広い世界を見て、できればただ遊びに行くのではなくて文化や人の生活に触れ、自分たちとの違い(長所/短所)などを見ておくのは良い経験だと思います。
それができる今の時代。幸せですよね。
[ 2010/02/08 22:57 ] [ 編集 ]
> ほぷほぷさんへ
シンバのふみふみは、寝る前に欠かせない行動みたいです。

> けっこう町として栄えていますよね
その通りです。
陽朔も観光街になってしまっています。
それでもまだ素朴な雰囲気も残っています。

桂林市は完全な都会なのでまったく風情がないので、陽朔の方がまだましです。
この周辺の興坪などにいけば、もっと辺境な昔ながらの生活イメージに触れることは出来るのですが、食事やトイレ事情を考えると、我々夫婦にはこのレベルがちょうどでした。
[ 2010/02/08 23:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しうみん

Author:しうみん
性別:男

'11年 韓国 海南島
'10年 9月 九寨溝・北京
'09年 麗江 '08年桂林・陽朔、
'07年 海南島 '06 ラスベガス
夫婦で旅行を楽しんでます。

検索フォーム
カレンダー
チーム味酒乱
人気ブログランキング
楽天toto

来年の旅行は、
超豪華になる予定!!
FC2ブログジャンキー
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。