年に一度は海外旅行

年に一度は海外旅行

最近の旅行先は中国大陸が中心です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ --/--/-- --:-- ] | トラックバック(-) | コメント(-)
子カテゴリ: スポンサー広告

麗江4日目 【13:雲南名物(過橋米線)の夕食】

【12:昆明到着(お茶買ってホテルへ)】の続きです。
レストランは歩いてすぐ近くにある、金龍飯店の中でした。

まだ外は明るいので、
 しうみん:「どこか近くにスーパーとか無いですか?」
      「食料品かお土産買いたいんですけど」
 ガイド: 「あっちの方(指差す)にあります。」
      「夜遅くてもやってるから、まず食事にしましょう。」
      (とにかく早く帰りたいみたいです。)

2009年_麗江4日目_昆明料理の夕食
4日目の夕食レストラン (食後に撮影)
画像をクリックすると別画面で拡大表示します。
夕食は雲南名物の過橋米線です。
過橋米線 - Wikipedia より抜粋
過橋米線(かきょうべいせん)は、中華人民共和国雲南省由来の[1]、麺料理の一種。煮えたぎったスープと油が入った磁器の碗または土鍋を用意し、目の前で米線と呼ばれる雲南省の麺と野菜や中国ハムなど生の食材を入れ、スープの熱で具を加熱調理して食すのが特徴的。
麺好きとしては興味があるタイトルなので、楽しみです。

つづきは夕食の様子。



・夕食
2009年_麗江4日目_昆明料理の夕食
まずはビールで乾杯。
麺(過橋米線)がメインとの事なので、紹興酒にはしないでビールで通しました。

2009年_麗江4日目_昆明料理の夕食 2009年_麗江4日目_昆明料理の夕食
去年の桂林旅行もホリディツアーでしたが、最終日は同じようにホテルで食事でした。

2009年_麗江4日目_昆明料理の夕食 2009年_麗江4日目_昆明料理の夕食
その時は 「質より量」といった感じでしたが、今回も同じパターンのようです。

2009年_麗江4日目_昆明料理の夕食 2009年_麗江4日目_昆明料理の夕食 これといって「美味しい」という料理は無いんですが、とにかく種類はたくさん出てきて、一皿の量も十分にあります。

2009年_麗江4日目_昆明料理の夕食 2009年_麗江4日目_昆明料理の夕食
つまみには最適で、ビールは順調に進みます。(ビールも冷えてるし)
服務員にビールを追加すると、ちょうど別室での食事を終えたガイドがやってきました。

ガイド 「お二人は自分たちでホテル帰れますよね。」
    「ゆっくりと食事してもらいたいので、私は先に帰ります。」
しうみん「はい、(是非是非)そうしてください。」

ちなみに、このガイドは資格試験の勉強中で、合格したら日本から添乗員としてガイドをすることになるそうです。

2009年_麗江4日目_昆明料理の夕食
肉のスープなんだけど、麺がないから過橋米線ではないよな~
いったいいつになったら出てくるんだろう?

・過橋米線
と思ってたら、麺、具材、丼が台車に載ってやってきました。
服務員 「作っていいですか?」
しうみん「どうぞ~」

2009年_麗江4日目_昆明料理の夕食
テーブルの横で数人がかりで、麺と具材を混ぜていくんですけど...
あっという間にできあがり。 (写真撮る暇もなかった。)

出来上がってみると、あっさり系の塩ラーメンのようです。
実際に食べた感じも、だしの薄いタンメンか塩ラーメンでした。

2009年_麗江4日目_昆明料理の夕食
ツアー日程表に「過橋米線などの昆明料理」とあるくらいなので、過橋米線は一人に一つ用意されてます。
隣では5人が食事されてるのと同じテーブルが、こちらは2人でテーブルがほぼ埋まってしまいました。

2009年_麗江4日目_昆明料理の夕食
最後には、置く場所がなくなって立体置き。
回転しない円卓なので、遠くに置かれると取れないんです。

Knt!(近畿日本ツーリスト)さん、料理の種類や量にこだわるのは良いんですが、我々は日本人です。
もう少し質(味とかバランス)にも気を使ってください。

2009年_麗江4日目_昆明料理の夕食
デザートの西瓜。
日本に帰ったらこんなに毎日西瓜を食べることはないだろうな~と思うと、ちょっと寂しくなりました。

2009年_麗江4日目_昆明料理の夕食
旅の友だったキレイキレイ。(中国旅行の必須携帯品の一つ)
麗江の時よりも膨らみが小さくなってました。
やっぱり昆明は標高が低いんですね。確かに空気が濃く感じました。

2009年_麗江4日目_昆明料理の夕食 2009年_麗江4日目_昆明料理の夕食
なんだかんだと1時間ほど食事を楽しんだ後、昆明土産でも買おうと周辺を散策に。
ホテル内は、空港の免税店並に高いものが並んでました。
 (--;)(--*)~~~スルー。

・買い物
さっきガイドが指差した方に向かいスーパーを探すと... ありました。
とってもちっちゃなお店が...
ビールと水、タバコくらいしか売ってない。(これが超市?)

2009年_麗江4日目_ホテル
ビールのみ購入して帰宅。

2009年_麗江4日目_ホテル
今回は昆明の調査不足だったのが失敗。
(駅前だから何でもあるだろ~と思ってたのが間違いだった)

今回泊まった昆明錦江大酒店は、インターネット端末(TV兼用)が設置されています。
当時は旅行ブログを初めてなかったけど、今ならきっとブログ更新していたことでしょう。

部屋でビールを飲んで、この時は早めの就寝。

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ 2010/03/07 00:08 ] | トラックバック(0) | コメント(10)
親カテゴリ: 2009年 麗江・昆明
子カテゴリ: '09 食事
ツアーもほんと、当たり外れが大きかったりしますよね。。
食事が美味しいのもあれば、そうでないのもある。
ガイドさんの良し悪しは、これぞ運かもしれません。

このガイドさんには、しうみんさんの記事を読むごとにイライラしますね(笑)
早く帰って勉強したい(?)のは分かるけど、中国語で悪態ついたり、態度が悪いのは、
資格試験に合格したとしても良いガイドにはなれないような…。

中国は、西瓜が安くて美味しくて手近なのは、確かに蜜も気に入ってます♪i-184
[ 2010/03/07 23:53 ] [ 編集 ]
家で働いている、アルバイトの子が、今年卒業なんで、どこ行くのと聞いたら、始めは、上海で3泊、そして1週間後はヨーロッパ8日だそうです。よくお金あるなーと聞くと、2回行っても、20万円をはるかに切るようで、時代の違いを改めて、感じました。それだけ、世界が身近になっていているんですね^-^広
[ 2010/03/08 01:28 ] [ 編集 ]
私手ピカジェルだの、同じように除菌出来るキレイキレイみたいのやMY箸なんかももってって絶対これらを使う!って思ってたのに結局一度も使わなかった~~(笑)
人はそれを無謀と言う・・・爆
[ 2010/03/08 07:49 ] [ 編集 ]

無茶ともいう・・・(横目笑)

今日のお料理、美味しそうですが、これといって・・・なんだね・・・?

でも見た目はうまそーです!!

[ 2010/03/08 18:03 ] [ 編集 ]
> 蜜さんへ
ツアーは本当に運です。特にガイドさんは。

今回は久々に悲惨なガイドでしたね。
でも同じホテルには、夜遅くまで日本人の年配の観光客と動向しているガイドさんもいたり、人それぞれですね。

最近は夏に西瓜を見ると、中国を懐かしく感じるようになりました。
[ 2010/03/08 23:39 ] [ 編集 ]
> 広さんへ
本当に最近は海外旅行は安いです。
特に首都圏に住んでいれば、国内の移動費はかからないし、いろいろな安いツアーやチケットが入手できたりして、国内より安く行けるのではないでしょうか?

地方でもネットを駆使すれば、安く旅行に行けるのでは?
といろいろ調べているところです。

卒業するアルバイトの方も、いろんな世界を見ることは絶対によい経験、刺激になると思います。
今の時代に生まれた事に感謝して、十分に楽しんできてもらいたいものです。

[ 2010/03/08 23:43 ] [ 編集 ]
> さすけさんへ
そうなんですよね。
鞄の中見ると、便座シートとか虫よけスプレーとか一杯持っていくのに、結局は使わずにお持ち帰り。
中国に居る時はそんなに汚いと感じなかったし、きっと馴染むんでしょうね。

でもマレーシアに行った時には、暑い南国なのにテーブルの横にはストーブがあってお湯が沸騰してて、何に使うの?
と思ったら、食前にこのお湯で食器を殺菌するためのお湯でした。 (そこよりは中国はマシ?)
実際に殺菌してから食べたけど、そういう所の料理は美味かった。
[ 2010/03/08 23:49 ] [ 編集 ]
> ヴーさんへ
アルコールで殺菌v-17し、
香辛料でデトックスv-79するお二人(俺も?)には、
グッズは必要ないのかもしれない...

さすがはホテル。料理の見た目はきれいです。
味は洗練されてて、されすぎてて、味がしません。

観光客向けに香辛料を減らした、超薄味料理でした~
[ 2010/03/08 23:52 ] [ 編集 ]
しうみんさん
私が行った香港ツアーよりずっと豪華な食事です!あの時は、チャーハンとシュウマイと焼きそばと・・・これじゃ、近所のラーメン屋やんけ!日本人をなめんなよ!みたいな内容でしたよ。どうやら、しうみんさんの記事を読んでると、旅行会社の企画が手抜きだったのかな。。。ところで、立体置きの黄色い食べ物はなんですか?パン?ふかふかで美味しそうに見えます。早く帰りたいガイドさん・・今回も可笑しくて吹いてしまいました(笑)。
[ 2010/03/09 22:48 ] [ 編集 ]
> かのちゃん♪へ
んー 豪華ですか~
問題は味付けなんですよね。

絶対に料理人が美味しいと感じないのに、旅行者向けのレシピで作らされてるんだと思います。
だから、全然美味しくないんでしょうね。

立体置きの黄色い食べ物は、たしか麗江バーバ(パンケーキみたいなもの)だったと思います。
ここはすでに冷たかったけど、屋台で焼き立て食べたら美味しいだろうな。

このガイドは、移動中の車の中で帰る時間を子供に宣言してましたから有言実行です。
早く帰りたくても、ごはんだけはしっかり食べる所といい、すばらしい精神の持ち主でした。
[ 2010/03/10 21:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しうみん

Author:しうみん
性別:男

'11年 韓国 海南島
'10年 9月 九寨溝・北京
'09年 麗江 '08年桂林・陽朔、
'07年 海南島 '06 ラスベガス
夫婦で旅行を楽しんでます。

検索フォーム
カレンダー
チーム味酒乱
人気ブログランキング
楽天toto

来年の旅行は、
超豪華になる予定!!
FC2ブログジャンキー
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。