年に一度は海外旅行

年に一度は海外旅行

最近の旅行先は中国大陸が中心です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ --/--/-- --:-- ] | トラックバック(-) | コメント(-)
子カテゴリ: スポンサー広告

海南島(三亜)4日目 【12:天崖海角 (前編)】

2007/12/23
【11:三亜市内 自由行動】の続きです。

続いては、天涯海角観光。
日本語は「天崖海角/天涯海角」どっちの文字が正しいんだろ?
ネットだと「天崖海角」が多いけど、中国語の文字だけみると「天涯海角」の方が近いし。

読み方も中国語だと「Tian1 Ya2 Hai3 Jiao3」だけど、日本語は何て読むんでしょう? 「てんがいかいかく」かな?

ハイナン島 天涯海角
画像をクリックすると別画面で拡大表示します。
天涯海角は「天地の果て、遠く辺鄙な場所」という意味です。
海南島は長い間、中国の流刑地でした。
政権抗争に敗れた上官なども多く流されたそうです。

そうした身分の高かった人たちが、自分の出身地の料理を懐かしんで作ったことから、海南島の料理には中国各地の料理のエッセンスが取り込まれているそうです。

では、国家AAAAを誇る海南島随一の景勝地、天涯海角へ。



・天崖海角 (石碑まで)
2007年_海南島4日目_天崖海角
三亜の街から西へと車で移動。夕方になってくると、途中の三亜ビーチ沿いには大勢の観光客や住民がちが、夕涼みしています。
どこの南国ビーチでもそうですが、現地の人や欧米の人って夕方になると出てきますよね。

2007年_海南島4日目_天崖海角
駐車場からは天崖海角の石碑(石に天崖、海角と彫られている場所)の途中までは10人乗りくらいのカートで移動できます。
歩いても行けるようですが、今回は飛行機の時間の関係もありカートで移動しました。

カート乗り場は混んでいましたが、王ちゃんがオイデオイデする方にいくとすんなり乗れました。(顔がきくみたいです。)

2007年_海南島4日目_天崖海角
途中からは徒歩で移動になりますが、歩道は整備されています。
そして大勢の人が行ったり/来たり。本当に人が多かった。

2007年_海南島4日目_天崖海角
夕陽をみながら砂浜を歩いている人も大勢いて、日焼け対策と疲労対策のため我々は石畳の上をあるきました。
(本当は、海辺を歩きたかったんですけどね。)

2007年_海南島4日目_天崖海角
植物園としても通用しそうな通路。
そして、日陰にもなるので歩く分には助かります。

2007年_海南島4日目_天崖海角
そう思っていたら何かしら植物(竹)の説明のようなものが。
なんだか珍しかったので撮ってみました。
辞書で調べたら、「モンステラ《熱帯アメリカ産サトイモ科ホウライショウ属のつる性よじ登り植物の総称》:熱帯の観葉植物」のようです。

2007年_海南島4日目_天崖海角
ここは、中国の2元札に描かれている場所のようです。
もうちょっと左側を撮らないとだめだったみたいですね。

2007年_海南島4日目_天崖海角
そして岩から流れ落ちる滝。
さっきの竹といい、今見ると珍しくもないんですが、
どうやら暑くて、水系のものが全て良く見えたんでしょうね。

2007年_海南島4日目_天崖海角
皆が砂浜を歩いてくれてるので、遊歩道はガラガラでした。

2007年_海南島4日目_天崖海角
どうやら目的地が近付いてきたようです。
ギャーギャーと、ウルサイ声が聞こえてきます。

2007年_海南島4日目_天崖海角
この岩の隙間をくぐりぬけると。
そこは・・・

2007年_海南島4日目_天崖海角
人の山!! ☆(゜o゚(○=(-_-;パンチ

2007年_海南島4日目_天崖海角
ではなくて、石に「天崖」「海角」の文字が彫られた目的地です。
みんなここまでやってきて、たむろして、帰っていています。

2007年_海南島4日目_天崖海角
この「天涯」という文字を見に来たわけではないんですよね。
でも何もないと、単に風光明媚で歴史のある海岸になってしまうから、やっぱりこういうマイルストーン的なものは必要なんでしょうね。

観光客はほとんどが中国人でした。
でも写真撮影はきちんと順番待ちをしてますし、人の撮影中は前を横断しないし、日本の観光地と何ら変わりませんでしたよ。

2007年_海南島4日目_天崖海角
海南島は、宋の時代の有名な詩人である蘇軾(そしょく)(蘇東坡(そとうば)とも呼ばれる)のような人もこの地に流されたそうです。 Wikipediaの蘇軾のページ
その人が描いた詩かと思ったら違うみたいです。

何が書かれているか知っている人がいたら教えてください。
(別の旅行記でも同じ事をどこかでやってますね)
また、返事が来ることを期待してます。

2007年_海南島4日目_天崖海角 この海辺からの水平線しか見えない情景から、流された人々は「天地の果て」「自分の運命の最後」を感じたんでしょうね。
そんな場所も今では記念撮影のポイントであり、海には観光船やモータボートの音が聞こえてます。

しかし今の自分なら「ちょっと行ってくる」って、海沿いまで行って写真撮ってくるんでしょうけど、この時はこの写真が一番海に近い写真。
この頃はブログやってなかったからね。 変わったような気がします。

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

モンステラ
モンステラでドキっとしちゃいました。あんまり横に伸びすぎたのでベランダに出して、紐で補強して植えたんですけど、さっき見たらミイラになってました。。

ガイドの王さん、日本の女の子と全然変わりないですね。
奥様とすっかり仲良しですね♪
このビーチには、日本の海の家みたいなものはないんですか?焼きトウモロコシとか。。

ブログをやる前の旅の写真って、自分でもほんとにいい加減な撮り方してます。構図とか、コンセプトとか、何を撮りたいとかなくて、やみくもに撮ってる感じ。(あ、別にしうみんさんのこと言ってるんじゃありませんよ~)
それにしても、しうみんさんのブログ、よく考えられてるな~といつも感心しています。
[ 2010/07/23 16:11 ] [ 編集 ]
> かのちゃん♪へ
え!? モンステラが家に・・・
タイやベトナム通な方にとっては、標準仕様の観葉植物なの?

ガイドの王さんは、途中から本当に日本人かと思いました。
中国ガイド特有の押しの強さもなく、かといって日本人のような
細やかさもなく、猫好きな人向けの方でした。

ここはビーチ(泳いだりする場所)では無いようです。
入り口には売店のようなものがあったかもしれませんが、
海沿いや岩場の所には店が無く、それがまた良かったです。

でも、ブログをやるようになってから本当に変わりました。
(少しだけ、記者カメラマンの気持ちがわかるような)
ブログやる前は夫婦の記念、友人向けの紹介写真を数枚
撮る程度でしたからね。
しかも、この時デジカメ持ってなくて義母から借りてたし。

でもブログやったおかげで、旅行の楽しみが一つ増えたし
頑張りましょうね。
[ 2010/07/23 19:52 ] [ 編集 ]
こんばんは
一瞬ビーチリゾトの写真!って思うくらい・・ビーチリゾートなんですね!
しうみんさんのブログで初めて海南島を知ったのですが・・
知人で3年連続ここに行っている人がいましたよ!!
知る人ぞ・・な場所なんですね!!

ビーチに滝に奇岩(?)・ここだけでも今いったらブログネタ満載ですね! (ブログ始めてから・・自分達の写真をまったく撮影しなくなりました・・)

やはり・・「てんがいかいかく」って読んでしましますね(笑)
[ 2010/07/23 22:49 ] [ 編集 ]
そうかぁ流刑地だったんだ。

はぁ~思わず麗江のブログを見たらあまりにも懐かしくてなんだか泣けてきた。
あの旅行は私にとって
普通の旅行じゃない、とっても感慨深い、とても意味のある旅行だったからかなぁ・・
こうして記録を残しておけるブログってありがたいですな♪
[ 2010/07/24 16:13 ] [ 編集 ]
> sakiちゃんへ
> 知人で3年連続ここに行っている人がいましたよ!!

なんて羨ましい。
海南島は安いプランをさがせば3~4万円でもツアーはあるし、関東に住んでたら週末からちょっとって感覚でいけますからね。
そのあたりはグアム・サイパンと一緒だろうけど、食費やタクシー代など、現地で使うお金の額は絶対海南島の方が安いでしょうからね。お得だと思いますよ。


> (ブログ始めてから・・自分達の写真をまったく撮影しなくなりました・・)

まったく同感です。
過去の記事アップする時、「なんでこんなに人の写真が多いんだ!」って思うくらい(笑)
[ 2010/07/25 21:08 ] [ 編集 ]
> さすけさんへ
もう麗江の旅行が懐かしいですか~

そうですよね~

なんで旅行の思い出ってすぐに古くなっていくんだろ。


本当に、こうして記録に残せるのって良いですよね。
最近は中国ばかり連続しているので、どれがどの場所のイベントだったか区別がつかなくなってきてるからね。(←自分だけか?)
[ 2010/07/25 21:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しうみん

Author:しうみん
性別:男

'11年 韓国 海南島
'10年 9月 九寨溝・北京
'09年 麗江 '08年桂林・陽朔、
'07年 海南島 '06 ラスベガス
夫婦で旅行を楽しんでます。

検索フォーム
カレンダー
チーム味酒乱
人気ブログランキング
楽天toto

来年の旅行は、
超豪華になる予定!!
FC2ブログジャンキー
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。