年に一度は海外旅行

年に一度は海外旅行

最近の旅行先は中国大陸が中心です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ --/--/-- --:-- ] | トラックバック(-) | コメント(-)
子カテゴリ: スポンサー広告

桂林・陽朔4日目 【12:桂林山水宴】

2008/12/22
【11:桂林市街へお買いもの】の続き。

さて、今回の旅行の最後の夕食に出発。
夕食はホリディおすすめのメニュー、名物・桂林ダックからビーフンが揃った「桂林山水宴」です。
2008年_桂林陽朔 4日目_桂林山水宴
桂林山水宴
画像をクリックすると別画面で拡大表示します。
桂林シェラトンを出て向かったレストランは、漓江の対岸側にある「桂林帝苑酒店(Guilin Royal Garden Hotel )」。
「桂林帝苑酒店」は外観は古めですが、中は改装されてとてもきれいな5つ星ホテルです。
夕食はそこの2階の中華料理レストラン「翠園宮」でした。

まだ夕食時間にしては早かったのか、オフシーズンでお客さんが居ないのか、広い店内に我々二人だけ。
そのせいか、ちょっとダラダラした服務員の姿が目立ちました。

続きは、桂林山水宴の食事メニュー。



・桂林山水宴
2008年_桂林陽朔 4日目_桂林山水宴
まずはきのこのスープ。 (味うすっ)

2008年_桂林陽朔 4日目_桂林山水宴
続いては、川蝦かな?
これまた味薄っ!!

2008年_桂林陽朔 4日目_桂林山水宴
そうなるとやっぱりコレですね。 豆板醤。

いやぁ、自分の発音が悪くて通じなくて苦労しました。
筆談しようかと思ったら、真ん中の”ばん”の文字をど忘れし、”醤”の漢字は忘れるしで大変でした。
結局はピンインでなんとか通じた・・・ ε-(^。^;)ふぅ

豆板醤がくるとビールが一気に進んで空っぽ。

2008年_桂林陽朔 4日目_桂林山水宴
なので、続いては体内から温まる紹興酒をオーダー。

紹興酒はぬる燗で、小さいグラスでキュッと飲むのが好きです。
ですが、この辺りの人たちは紹興酒は飲まないで白酒が中心らしい。

最初に届いた紹興酒は常温で、大きなワイングラスがドンって。
これまた片言中国語&筆談で訂正を試みるも、意思疎通はできず2回目に届いたのはビールグラス。

結局フロアーの責任者らしき人が来て、紹興酒と大きなワイングラスを見て事態を理解してくれました。 ε=(。・o・。)ふー
(この時は、もっと中国語勉強しようと思ったんだけどね~)

2008年_桂林陽朔 4日目_桂林山水宴
この後も、煮魚(骨がいっぱい) に、

2008年_桂林陽朔 4日目_桂林山水宴
大盛りの炒飯。(味はほとんど無し。豆板醤は必須)

2008年_桂林陽朔 4日目_桂林山水宴
野菜炒め。 もうテーブルの上は料理でいっぱい。
テーブルに座っているのは我々夫婦だけですよ。

2008年_桂林陽朔 4日目_桂林山水宴
茹でた豚肉などの肉料理と、象鼻山をかたどった箸やすめ的なお菓子。
横にあるパクチーが美味かった。

2008年_桂林陽朔 4日目_桂林山水宴
豆腐の料理なんですが、二人しかいないのにこんなに数はいらんでしょ。

2008年_桂林陽朔 4日目_桂林山水宴
これだけは食べたかった桂林ビーフン。
汁無し、極太、山盛り。

本場っぽい香り付け。 (屋台で嗅いだような臭い)

自分は食べすぎで少ししか食べれず、もったいないことをしました。
妻は臭いで食べれないようでした・・・

2008年_桂林陽朔 4日目_桂林山水宴

これが桂林ダック。
北京ダックのようですが、似て非なるものでした。

2008年_桂林陽朔 4日目_桂林山水宴
ほとんど食べきれずに残してしまいました。(特に魚類)
この量は絶対に二人分ではないと思います。
参加人数に関係なくこの量が出てくるような気がします。

2008年_桂林陽朔 4日目_桂林山水宴
それでも、デザートは美味かった。

料理はちょっと薄味なのと、魚系がいまいち。
他は豆板醤のトッピングで、グンと美味しくなりました。
紹興酒は呉越龍山(たしか5年)で1000円前後でしたが、これはとっても美味しかった。

ほろよい気分で、次回へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ 2010/08/17 00:08 ] | トラックバック(0) | コメント(6)
親カテゴリ: 2008年 桂林・陽朔
子カテゴリ: '08 食事
こんにちは!
しうみんさん
こんにちは(^^)/

味の薄い中華ってなんだか想像できないですね(笑)面倒くさくなって、調味料入れるの省かはったんですかねぇ(^^;)それにしてもすごいボリューム!!ひょっとしてこれ全部完食ですか∑(・▽・;)

>広い店内に我々二人だけ。

人が多いのも嫌だけど、お客さんの入っていない飲食店(なじみの店は除く)に入るのも苦手なんです。だから、旅先で飲食店に入るときは店の前をいったりきたりして中の様子を伺うもんだから、その行動が怪しくて1度警察に呼び止められたことがありました(笑)

いつもありがとうございます!
[ 2010/08/17 14:26 ] [ 編集 ]
どれもこれもおいしそうなのに、豆板醤が出番とな!?
「横にあるパクチーがおいしかった」って、パクチーは確かにうまいがそこかい!!みたいな(笑)

中国おそるべし!!
すごーくおいしそうなものたくさんあるのにね。。。
広すぎてたまーにしっぱいしちゃうのか・・・?
[ 2010/08/17 15:00 ] [ 編集 ]
> ほぷほぷさんへ
ツアーで行くと、出される料理は味の薄い物が多いように感じます。
香りや味付けに拒否反応を示す人がいて、省いていくうちにそうなったんでしょうかね。
我が家は豆板醤さえあれば、だいたいはクリアできるからいいんですけど。

>ひょっとしてこれ全部完食ですか
無理です!!
繊細で遠慮深い日本人としては、全部の料理に手をつけはしましたけど、半分以上は残しました。
完食(?)したのは、ビールと紹興酒だけでした。


>店の前をいったりきたりして中の様子を伺う・・・
自分もたまにやります。
実は今日も初めての店に行ったら開店時間前だったようで「準備中」でした。
定休日では無いはず、でも営業時間の看板が無いので、10分おきに店の前を通っていたから、もうちょっとで警察に呼びとめられてたかも・・・
(周辺で何故か警察の人が巡回してたし・・・)

今後、気をつけるようにします。
[ 2010/08/17 16:57 ] [ 編集 ]
> ヴーしゃんへ
ヴーしゃんにインドの血が流れているように、自分には中国の血が流れているんです。
薄味には耐えられませんでした。

そんな中、パクチーは美味かった。
まさしく本場の味で、それだけで紹興酒がすすみます。

そして、おそらく、
中国で食べる中華料理より、東京で食べる中華料理の方が美味しいと思います。



そうそう、盆休みにクミン党活動もしてまいりました。
もう一個のブログにアップしてますので、時間があればごらんください。
http://xiumingwine.seesaa.net/
[ 2010/08/17 17:01 ] [ 編集 ]
同感!
私も、上海と香港で食べた中華料理の不味さにびっくり!!絶対に東京のほうが美味しいと思いました。
それは、ベトナム料理も恐らく同じです。
タイ料理は本場のタイがやっぱり美味しい♪
きっと、外国人の舌に合わそうとして訳のわからない味になっちゃったんでしょうね?
でもパクチーを出してくれたなら良心的です。
ベトナムはパクチー一度も出なかったんですよ!!

未知との遭遇に出てくるデビルスタワーみたいなお菓子、
最初何かと思っちゃいました(笑)。象鼻山なんですね!
[ 2010/08/20 12:38 ] [ 編集 ]
> かのちゃん♪へ
きっと観光客向けにアレンジしすぎか、手抜きしすぎなんでしょうね。(日本の観光地も一緒ですよね)
美味しいところは美味しいんだと思いますが、なかなか出会うのは難しい。
現地に寄りすぎると、それはそれで食べにくかったりもするし。

パクチーはたしかに冒険ですよね。
日本人で嫌いな人が多いから、出さない店が多いらしい。
でも昆明のホテルでも普通にでてたし、自分はパクチー運はあるようです。

[ 2010/08/20 22:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しうみん

Author:しうみん
性別:男

'11年 韓国 海南島
'10年 9月 九寨溝・北京
'09年 麗江 '08年桂林・陽朔、
'07年 海南島 '06 ラスベガス
夫婦で旅行を楽しんでます。

検索フォーム
カレンダー
チーム味酒乱
人気ブログランキング
楽天toto

来年の旅行は、
超豪華になる予定!!
FC2ブログジャンキー
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。