年に一度は海外旅行

年に一度は海外旅行

最近の旅行先は中国大陸が中心です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ --/--/-- --:-- ] | トラックバック(-) | コメント(-)
子カテゴリ: スポンサー広告

神戸・大阪旅行1日目 【4.淡路島で酔い覚まし】

’10神戸・大阪 1日目_淡路島
淡路島 (淡路SA)
画像をクリックすると別画面で拡大表示します。
食事の後は酔い覚ましに淡路島へ。

という理由ではないのですが、食事の後は淡路島へ行き、北淡震災記念公園内の野島断層保存館を見学というツアー日程。
写真は淡路SA内のお店の前にぶら下がっている蛸。
「記念写真どうぞ」って書かれてたので遠慮なく。

続きは、淡路島観光。



いざ淡路島へ
’10神戸・大阪 1日目_淡路島
贅沢な事に貸切バスで移動です。
淡路島は香川うどん巡礼でなんどか通ったので、実のところあまり興味がなくて、ここに貸切バスはもったいないと思ってた自分。

’10神戸・大阪 1日目_淡路島
中華街で買っておいた小龍包を食べてみるも、
買ってからまだ30分くらいしか経っていないのに、皮がネチョネチョしてて残念。

’10神戸・大阪 1日目_淡路島
観光を楽しむ正統派と、移動中の飲み過ぎで既にダウン気味/ダウン済みとに分かれた車内。
それでも、明石海峡大橋を渡るときだけは全員起きてました。

淡路SA
’10神戸・大阪 1日目_淡路島
淡路島SAでの休憩。
この時の失敗は、SAでは酒類は売ってないんですよね。
でも、結果的には無くて良かったように思います。

震災記念館
写真無し。

カメラを忘れて行ったわけではないんですが、
酔っ払っていたのか。 震災の跡地なので写真を控えたのか。
今となっては記憶がありません。

今や震災の痕跡はほとんど見られない神戸や淡路の町。
天災の恐ろしさを忘れないためにも、こういう場所を保存することは大切だと思います。
同時に、入場料700円をとってしっかり商売にするところに、関西人魂も感じました。


次回、【5.ホテルオークラ神戸】に続く。

◆関連リンク
神戸・大阪旅行1日目 【1:神戸へ移動、中華街へ】
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ 2011/01/31 00:08 ] | トラックバック(0) | コメント(2)
親カテゴリ: 国内ちょい旅
子カテゴリ: '10 大阪・神戸
お久しぶりです♪
yuiさんとこのぐりさんといい、私の友達の旦那さんも何と兄のいる市に出張だそうな!!
来月になると中国サバイバルツアーからもう1年がたっちゃうんだなぁ・・・なんて寂しくもなったりして。

それにしても九寨溝ハイキングツアー超羨ましい!!
あの景色をずっと歩けるなんて想像しただけで清々しくなるけど・・・私には無理なんだよねぇ・・・
でも写真で相当癒されました♪

神戸も美味しそうなもの沢山でいいなぁ♪
[ 2011/01/31 18:47 ] [ 編集 ]
> さすけさんへ
こんばんは。
出張で中国へ。 いいですね~ 羨ましいです。

さすけさんは、あの旅行からもう一年経つんですね。
寂しいかもしれないけど、毎年やるにはちょっとヘビーすぎるのでは?

九寨溝は中国人曰く「人生の最後に行く場所」らしいですよ。
そこに行ってしまうと、他はどこに行ってもつまらないからだそうです。
だから慌てていかなくても大丈夫ですよ。
[ 2011/01/31 21:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しうみん

Author:しうみん
性別:男

'11年 韓国 海南島
'10年 9月 九寨溝・北京
'09年 麗江 '08年桂林・陽朔、
'07年 海南島 '06 ラスベガス
夫婦で旅行を楽しんでます。

検索フォーム
カレンダー
チーム味酒乱
人気ブログランキング
楽天toto

来年の旅行は、
超豪華になる予定!!
FC2ブログジャンキー
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。