FC2ブログ

年に一度は海外旅行

年に一度は海外旅行

最近の旅行先は中国大陸が中心です

九寨溝・黄龍3日目 【21:以前は宿泊施設だった 則査窪寨(前編)】

2010/09/20: 《九寨溝(きゅうさいこう)》
【20:最初が肝心 五彩池】の続きです。

 -- 北京時間 --
 14:39 五彩池 発
 15:01 則査窪寨 着
 15:35 則査窪寨 発
 15:44 珍珠灘 着
九寨溝・黄龍 3日目_九寨溝(則査窪寨)
九寨溝(則査窪寨)
画像をクリックすると拡大表示します。
九寨溝の名前は、そこに9つのチベット族の村(寨)が9つあったことに由来しています。
観光地沿いの3つの村の内、「則査窪寨」に立ち寄りました。
資料を見ると、「則査窪寨」「則査窪蔵寨」「則査洼蔵寨」。
いろいろな表記が出てきてますが、現地でもらったガイドブックの「則査窪寨(そくさわこう)」の呼び名で進めていきます。

昔は、単なる放牧民の村。
そして観光地の宿泊施設となり、
今は、観光客が立ち寄る観光地となってます。

その経緯は本文の中で。



 ・季節海
九寨溝・黄龍 3日目_九寨溝(季節海)
「則査窪寨」へは、「五花海」からかなり下ることとなります。

九寨溝・黄龍 3日目_九寨溝(季節海)
バスの中は皆さん爆睡中。
そんな中、車窓から「季節海」の撮影に夢中な中年が一人。

九寨溝・黄龍 3日目_九寨溝(季節海)
なんで旅行中って眠くならないんでしょう?
(妻は爆睡してるのに・・・)

こんなマイナーな湖まで載せてるから進まないんですよね。
旅行から9カ月が経過して、まだ3日目の途中・・・
ちょっと焦ってきてます。(^^;;

 ・則査窪寨
九寨溝・黄龍 3日目_九寨溝(則査窪寨)
村に到着すると、ヤクの頭蓋骨がお出迎え。
チベット族の魔除けか何かのようです。

この村の人たちは、九寨溝が自然保護区となったことで、
景観を維持するために放牧ができなくなりました。
そこで、観光客用に旅館業を営むようになったそうです。

ところが今度は、宿泊客による環境汚染が問題となり、
旅館業も中止になってしまったそうです。

そのため村の人たちは、九寨溝観光の入場料の一部還元と、
九寨溝内でのバスの運転、ガイドなどの仕事をしながら、
生計を立てているそうです。
(ガイドさん曰く、還元金だけでも裕福なはずだとか・・・)

九寨溝・黄龍 3日目_九寨溝(則査窪寨)
続いては、則査窪寨の奥さんがお出迎え。
日本語を勉強したそうで、流暢というか、商売用というか・・・
やっぱり、観光地なんだな~

九寨溝・黄龍 3日目_九寨溝(則査窪寨)
まずはマニ車を回してから村の中へとご案内。
マニ車は「ホンマーニ メーメーコー」と唱えながら回すそうです。

九寨溝・黄龍 3日目_九寨溝(則査窪寨)
村長の家に案内され、バタ茶を御馳走になりました。
意外と美味しい。

九寨溝・黄龍 3日目_九寨溝(則査窪寨)
そしてその後は・・・
お約束のお土産物販売。

九寨溝・黄龍 3日目_九寨溝(則査窪寨)
何の石だったか忘れたけど、この土地で取れる石。
枕にひいて寝ると熟睡ができて、いびきをしなくなるとか。

1枚だと●●●●円。2枚だと△△△△円。3枚だと・・・
村長の奥さん。カタコトの日本語で頑張ってます。
日本語と一緒に、日本人向けの売り方も教わったみたいです。

時間の使い方としてはもったいなかったけど、
ちょうど良い休憩になりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しうみん

Author:しうみん
性別:男

'11年 韓国 海南島
'10年 9月 九寨溝・北京
'09年 麗江 '08年桂林・陽朔、
'07年 海南島 '06 ラスベガス
夫婦で旅行を楽しんでます。

検索フォーム
カレンダー
チーム味酒乱
人気ブログランキング
楽天toto

来年の旅行は、
超豪華になる予定!!
FC2ブログジャンキー
QRコード
QR