年に一度は海外旅行

年に一度は海外旅行

最近の旅行先は中国大陸が中心です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ --/--/-- --:-- ] | トラックバック(-) | コメント(-)
子カテゴリ: スポンサー広告

岐阜城個人旅行 【18:名古屋城 大天守閣に登ってみた】

名古屋城 2日目_名古屋城
名古屋城 大天守閣
画像をクリックすると別画面で拡大表示します。
岐阜城に2回も登って、次が名古屋城。
城マニアに見えるかもしれませんが、まったく違います。

でも信長の時代の歴史小説はよく読んでいるので、
城そのものよりも、その小説に出てくる舞台を見て見たい。
という気持ちが強いんです。

という訳なので、城についての解説はありません。
詳しく知りたい方はこちら→名古屋城公式ウェブサイトをご覧ください。



・名古屋城園内
名古屋城 2日目_名古屋城
正門で入場料500円を払って中に入ると、
すぐ傍には「金鯱」。
なんとか人のいない隙を見つけて撮影出来ました。
(平日でなかったら難しいだろうな~)

名古屋城 2日目_名古屋城
本丸側からが天守閣の撮影スポットだというので撮影。
とそこで、カメラのバッテリー目盛が残量1

予備バッテリーに交換しようと思ったら・・・
・・・・
名古屋駅のコインロッカーに預けた荷物の中だ・・・

名古屋城 2日目_名古屋城
沖縄ではホテルにバッテリーを忘れ、
前回の伊勢旅行では最初から持ってくるのを忘れ、
国内旅行では、カメラのバッテリーを忘れる傾向にあるようです。
重要なポイントを、時間をかけずにサクッと撮影しよう!

名古屋の天守。想像していた以上にでかくて高い。
本当によく人力でこんなの築いたもんですね。

名古屋城 2日目_名古屋城
不明門をくぐると、向こう側が本丸エリア。
屋根のちょっと下、波打ってるように見えるそのちょっと下。
剣が飛び出してるんです。 忍びの侵入を防ぐためらしい。

名古屋城 2日目_名古屋城
右側が大天守閣で、左側が小天守閣。
二つは繋がっていて親子みたい。

・名古屋城 天守閣の中
名古屋城 2日目_名古屋城
小天守の地下一階から入場する一般ルート。
詳細は、公式ウェブサイトの天守展示案内図をご覧ください。

名古屋城 2日目_名古屋城
城下町の模型。こういうの見るの大好きです。
三の丸を含めると、名古屋の町全体が城の中だったんですね。

名古屋城 2日目_名古屋城
1階はフラッシュ撮影禁止で、2階からは撮影禁止だったと思う。
大陸の方は気にせず賑やかに撮影されてましたけど・・・

ここは「青空を背景に、金鯱にまたがって記念撮影をどうぞ」って書いてあったので撮影しましたが、途中の階の写真はありません。
大天守の中は、公式ウェブサイトのフロアガイドをご覧ください。

公式サイトの廻し物みたいですが、決してそんなんじゃありませんよ。

名古屋城 2日目_名古屋城
展望室からの風景。
いくら大きな建物とはいえ、岐阜城からの展望からみると低い。

名古屋城 2日目_名古屋城
でもやっぱり都会だわ~ 見えるのはビルばかり。
住んでるところが田舎ですからね~
二階建ての家の窓から、遠くの海見えるもん。


・名古屋城 天守閣の近く
名古屋城 2日目_名古屋城
清正石
解説看板にも書かれているけど、「加藤清正が運んだというのは単なる伝説らしい」。 でも、じゃあ何故そんな名前が・・・
黒田長政の帳場だったんなら、長政石でも良いのでは?
長政だって結構有名だと思うんですけどね。

でもこの「清正石」の場所って、結構見落としがち、
大天守閣を出て、左手にお土産物屋を見ながら直進。
つきあたりの塀を左に曲がって、ちょっと歩いて左側です。

って、解りにくいですよね。
最後にも一つ、公式ウェブサイト 本丸エリア

名古屋城 2日目_名古屋城
清正石に向かう途中、土産物屋を通り過ぎたあたりで振り返ると、
一番大天守閣が綺麗に見えた気がします。

で、この写真の左下の工事。気になりませんか? 次回は、その工事場所。本丸御殿復元工事現場です。
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ 2011/09/11 00:08 ] | トラックバック(0) | コメント(0)
親カテゴリ: 国内ちょい旅
子カテゴリ: '11 岐阜城(稲葉山城)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しうみん

Author:しうみん
性別:男

'11年 韓国 海南島
'10年 9月 九寨溝・北京
'09年 麗江 '08年桂林・陽朔、
'07年 海南島 '06 ラスベガス
夫婦で旅行を楽しんでます。

検索フォーム
カレンダー
チーム味酒乱
人気ブログランキング
楽天toto

来年の旅行は、
超豪華になる予定!!
FC2ブログジャンキー
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。