年に一度は海外旅行

年に一度は海外旅行

最近の旅行先は中国大陸が中心です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ --/--/-- --:-- ] | トラックバック(-) | コメント(-)
子カテゴリ: スポンサー広告

九寨溝・黄龍4日目 【11:黄龍のメイン 五彩池(しうみん編)】

2010/09/21: 《九寨溝(きゅうさいこう)》
【10:五彩池へ妻一人歩き】の続き。

 -- 北京時間 --
 13:30 一人で五彩池へ
 13:45 妻と合流
 14:20 二人仲良く五彩池から黄龍古寺まで
      <自由行動>
 16:45 華龍山荘ロビーに集合
九寨溝・黄龍 4日目_黄龍(五彩池)
黄龍 五彩池
画像をクリックすると拡大表示します。
先に結論から言ってしまいます。
黄龍では「五彩池」が群を抜いて素晴らしい!

ロープウェイから1時間半くらい歩いた後、
そこからまだ登らなければならないので、
行かずに下ってしまう人もいるらしいですが、

ココまで来て、五彩池を見ないのはもったいないですよ。

五彩池だけで、写真がたくさんあって、
選別するのが苦手なので、同じような写真が多いですが、
しうみん撮影版と、妻撮影版の二回に分けてアップします。



 ・五彩池 (左下側)
九寨溝・黄龍 4日目_黄龍(五彩池)
黄龍古寺から左側の道を通るルートは、
五彩池を下から見上げる形になります。

九寨溝・黄龍 4日目_黄龍(五彩池)
堤ができて、水の流れが少ないところは、
黒く変色してしまって、あまりきれいではなかったりします。

 ・五彩池 (左上側)
九寨溝・黄龍 4日目_黄龍(五彩池)
先に下見してますから、きれいに見える場所は知ってます。
じゃまな中国人おばちゃんたちを押しのけ場所をキープし、
絶景ポイントで御機嫌回復。 ヾ(*´∀`*)ノ

九寨溝・黄龍 4日目_黄龍(五彩池)
空気は澄んでるし、自然に癒されます~

 ・五彩池 (真上側)
九寨溝・黄龍 4日目_黄龍(五彩池)
リュックに酸素ボンベが刺さってるのが解りますか?
ツアーでは一人に一本支給されます。

九寨溝・黄龍 4日目_黄龍(五彩池)
真上から見下ろす風景。
雲が無かったら、山脈が見えてたのかな?

九寨溝・黄龍 4日目_黄龍(五彩池)
久しぶりに看板からの写し
「面積は21000㎡。極彩色の池は693余り。海抜は3576m。今この世界で最も規模が大きく、極彩色の池が最も多く、海抜が最も高い露天石灰沈着による極彩色の池。池の水を一杯溜めて、ゆっくりと溢れ、まるで、綺麗な玉の盤の如く、赤色、紫色、青色、緑色など色彩の濃淡がそれぞれに異なり、彩りが入り乱れて艶やかさが極まっている。」

 ・五彩池 (右上側)
九寨溝・黄龍 4日目_黄龍(五彩池)
右側ルートは、池を上から見下ろす感じ。
ちょっと池からは遠くなるので、一眼レフ望遠が欲しくなります。

九寨溝・黄龍 4日目_黄龍(五彩池)
中央左に人が居るのが見えますか?
あの位置からだったら、きれいな写真撮れそうだな~

今は当然ながら、一般の人は行けませんが、
昔は自由に入って行けたそうです。

 ・五彩池 (右横側)
九寨溝・黄龍 4日目_黄龍(五彩池)
うぅ~。 Canon PowerShot S90の唯一の弱点。
ズームが弱い・・・

九寨溝・黄龍 4日目_黄龍(五彩池)
紅葉、新緑。
そんな季節にまた来てみたい「五彩池」でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しうみん

Author:しうみん
性別:男

'11年 韓国 海南島
'10年 9月 九寨溝・北京
'09年 麗江 '08年桂林・陽朔、
'07年 海南島 '06 ラスベガス
夫婦で旅行を楽しんでます。

検索フォーム
カレンダー
チーム味酒乱
人気ブログランキング
楽天toto

来年の旅行は、
超豪華になる予定!!
FC2ブログジャンキー
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。