年に一度は海外旅行

年に一度は海外旅行

最近の旅行先は中国大陸が中心です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ --/--/-- --:-- ] | トラックバック(-) | コメント(-)
子カテゴリ: スポンサー広告

済州島1日目 【7:ロッテホテル済州到着】

2011/12/21:中文地区 ロッテホテル
【6:済州空港から中文地区 ロッテホテル済州へ】 からの続き。
済州島1日目_ロッテホテル済州
ロッテホテル済州
画像をクリックすると拡大表示します。
リムジンバスは、中文地区に到着。
各ホテルに停車するので、ロッテホテル前は一旦通過します。

中文観光団地→如美池植物園→ホテルハナ→ハイアットリージェンシー済州→済州新羅ホテル→スイートホテル→ロッテホテル済州
「中文観光団地→如美池植物園」←ここは、そうだったかな?

リムジンバス内は、韓国語、日本語、中国語で放送がかかります。
でも、ホテル間の距離が短いと省略される事も・・・
中文地区ホテルの位置関係は暗記しておいたので予測できました。

リムジンバスは各ホテルの入り口目の前で停車します。
なのでバス停から荷物をガラガラと運ぶ事はありません。
(写真はゲート方面に徒歩で戻って撮影したものです。)

さて、ロッテホテル・・・ たしかにデカイ。
なにはともあれチェックインしないと・・・



 ・ロッテホテル済州
済州島1日目_ロッテホテル済州
リムジンを降りると、韓国語と日本語でお出迎え。

こちらの一瞬の反応で日本人だと解ったのでしょう。
韓国語しか話せない人は一歩下がって、日本語が話せる人がフロントへと導いてくれました。

済州島1日目_ロッテホテル済州
ピカピカの廊下に巨大なシャンデリア。
そして無駄に広い空間がリゾート気分を感じさせてくれます。

済州島1日目_ロッテホテル済州
入ってすぐ左側にはベーカリー&デリショップがあります。
こちらDelica-Hansの営業時間は08:00-21:00です。
お味の報告はまた後日。

済州島1日目_ロッテホテル済州
韓国ドラマ、オールインに何度も出てきた噴水(?)。
思ってたより小さい。
フロントは入り口から入って、この噴水を左に曲がった所です。

生まれて初めてバウチャーなるものでチェックイン。
この時の為に数カ月、韓国語を勉強してきました。

しうみん:「チェックイン プッタッカムニダ~」
フロント:「では、パスポートお願いします。」

・・・・
見事なまでに日本語だけで手続きが終わりました。
フロントの人、すごく日本語が上手です。

 ・ロッテホテル済州(室内)
済州島1日目_ロッテホテル済州(室内)
部屋へ移動。
このまま一直線にベッドに倒れ込みたいくらい疲れてましたが、頑張って恒例の室内撮影。

済州島1日目_ロッテホテル済州(室内)
少し古さは感じるけど清潔な部屋。
中国のホテルの見た目は豪華だけど所々が壊れてる室内と違い、豪華さはないけど機能面は問題なし。

済州島1日目_ロッテホテル済州(室内)
ベランダへ出てみると、
部屋はマウンテンビューなので、窓からは海やプールは見えません。
反対側だと風車や、火山ショーが見えるんでしょうけどね。 高い!

済州島1日目_ロッテホテル済州(室内)
ロッテホテルから山側に向かって右側に、シンウソンタウンというレストランや土産物屋、コンビニが集まっている場所です。
ちょうどこの写真の場所が、シンウソンタウンです。

まだまだ部屋内の写真があるので、次回も部屋の続きにします。

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ 2012/01/31 00:08 ] | トラックバック(0) | コメント(2)
親カテゴリ: 2011年 韓国 済州島
子カテゴリ: '11 ホテル
ロッテいいですよね~!
ソウルしか宿泊したことないですが・・
中国は行ったことがないので。。
ホテルの環境とか分からないでのですが・・

韓国はわりと清潔というか、日本と似た
感じがしますね!

せっかくの韓国語も・・
日本語で返されていまいましたか~!

景色も綺麗ですね!!
[ 2012/02/01 21:56 ] [ 編集 ]
> sakiちゃんへ
よくよく考えると、家具のサイズとかもアジアン民族に合うちょっと小さめなのも良いのかも。
本当に日本と似た感じがしました。

これまで「日本語OK」「日本語が話せる従業員:○」ってホテルには何度か泊まりましたが、実際に話せる従業員が居たのは初めてでした。
フロントだけでなくコンシェルジュに、レストランの予約電話なんかも、ほとんど日本語で通じました。

日本人は大切なお客として扱ってもらえるので、快適でしたよ。
[ 2012/02/02 18:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しうみん

Author:しうみん
性別:男

'11年 韓国 海南島
'10年 9月 九寨溝・北京
'09年 麗江 '08年桂林・陽朔、
'07年 海南島 '06 ラスベガス
夫婦で旅行を楽しんでます。

検索フォーム
カレンダー
チーム味酒乱
人気ブログランキング
楽天toto

来年の旅行は、
超豪華になる予定!!
FC2ブログジャンキー
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。