年に一度は海外旅行

年に一度は海外旅行

最近の旅行先は中国大陸が中心です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ --/--/-- --:-- ] | トラックバック(-) | コメント(-)
子カテゴリ: スポンサー広告

済州島2日目 【2:朝食は 西帰浦の真珠食堂】

2011/12/22:済州島 西帰浦市
【1:ロッテホテル済州周辺 朝の散歩】からの続き。
済州島2日目_西帰浦 真珠食堂
西帰浦市 真珠食堂
画像をクリックすると拡大表示します。
済州島2日目は、西帰浦市を中心に周るプラン。
ツアーではないので、プランニングには時間をかけました。
旅行では食事が一番の楽しみなので、韓国旅行に限らず
どこで何を(どのジャンルを)食べるかは最重要事項。
考え抜いた結果、初日の朝は「あわび粥」にしました。

あわび粥なら済州島のあちこちにある「海女の店(ヘニョエチプ)」が有名で、ホテル近くにも「中文ヘニョヘチプ」のポイントが高かったんだけど、営業時間が解らないのと移動効率が悪いので(涙を飲んで)パス。

そこで移動も便利で、朝早くから営業していて、
Daumでもポイントが7.8(2011年12月時点)と高い
「真珠トゥッペギ」という店を選択。

でも、看板の文字は「真珠食堂」ですよね・・・
なんか微妙に違ってますよね・・・
結論:探してたのと違う店に入ってました。
帰宅後ネットで調べて判明(涙)





 ・ロッテホテル済州(中文地区)から西帰浦市へ
済州島2日目_西帰浦市へリムジンバス
ホテルから西帰浦までは、600番リムジンバスを利用。
一人W1500(約100円)で行けます。

リムジンバスに乗るには、ホテル入り口で「西帰浦に行きたい」
と言えば、バスが来たら教えてくれます。

料金の払い方は2種類(バス乗り場によって違うみたい)
 ・チケット売り場(または乗り場のおばちゃん)から買う。
 ・バスの中で払う(先払い)←ほとんどがこっち

利用者は常連さんがほとんどらしく、料金表がどこにも無い。
バスの運ちゃんは日本語×。韓国語もとっても早口。
しょっぱなから、運ちゃんと長々と会話しました。
(単に料金を聞き直してただけなんですけどね・・・)

 ・西帰浦市
済州島2日目_西帰浦市
西帰浦では、「ニュー慶南ホテル前」で降ります。
「西帰浦(そぎぽ)」というバス停は無いので注意。

バスから降りると、きれいな海。味わいのある港の風景が見えます。
済州市内とは違って、地方の街って雰囲気。

「真珠トゥッペギ」は小さな通りに入った場所にあるはず。
iPhoneがつながらないので、久しぶりに印刷してきた地図で探す二人。
(後日談:一本違う小さな通りを歩いてました。)

 ・真珠食堂
済州島2日目_西帰浦 真珠食堂
迷っているうちに、大通り沿いに「真珠食堂」という看板を発見。
ちょっと地図とは違うけど、名前が似ているし・・・
表のディスプレイには「あわび粥」もあるしココだと思い入店。

済州島2日目_西帰浦 真珠食堂
1階が一般客、2階より上が団体客用になっているようです。
チゲ、焼き肉、お粥、釜飯、海鮮鍋などのジャンルがあります。

近くのテーブルでは地元民らしい親子ずれが皆でチゲをつついてて、
観光地っぽくない雰囲気を演出してくれてました。
チゲも美味しそうだけど、昨晩食べたしな~

済州島2日目_西帰浦 真珠食堂
二人で同じメニューを頼むのも芸がないかな?
とも思ったけど、二人とも「アワビ粥 W15,000」を注文。

済州島2日目_西帰浦 真珠食堂
ここは港が近いだけあって海鮮が得意なのかな?
パンチャン(おかず)は魚介系が多くて、全体的に大ぶり。

魚丸ごとには驚いたけど、骨まで軟らかくて旨辛。
わかめは広げても大きく、これをサンチュのように使っておかずを巻いて食べるのが通らしい。(近くの地元民がそうしてたから)

済州島2日目_西帰浦 真珠食堂
写真だと解りにくいけどあわび粥はボリュームがあって、
「アワビは何処?」って思ってたけど、かき混ぜると中には入っています。
昨日のチェジュマッサランの鍋よりは歯ごたえが生っぽくて美味しい。

でも味はちょっと薄め。
そこでパンチャンの魚の珍味をお粥にいれると、味にコクがでてとても美味くなります。
(辛いのが苦手な人、魚の小骨が気になる人は少量でお試しください。)
この珍味は瓶詰めで売られてました。(何種類かあります)

「真珠食堂」も雑誌や済州島旅行記にはよく載っている店です。
味も悪くは無かったのですが、時間をかけて調査していただけに、
本命の店に行けなかったのが心残り。 (機会があればリベンジを)

《実際に行った店》
真珠食堂:진주식당 064-762-5158 店舗情報[韓国語]

《行く予定だった店》
真珠トゥッペギ:신주뚝배기 064-732-6979 店舗情報[韓国語]

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ 2012/02/16 00:08 ] | トラックバック(0) | コメント(0)
親カテゴリ: 2011年 韓国 済州島
子カテゴリ: '11 食事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しうみん

Author:しうみん
性別:男

'11年 韓国 海南島
'10年 9月 九寨溝・北京
'09年 麗江 '08年桂林・陽朔、
'07年 海南島 '06 ラスベガス
夫婦で旅行を楽しんでます。

検索フォーム
カレンダー
チーム味酒乱
人気ブログランキング
楽天toto

来年の旅行は、
超豪華になる予定!!
FC2ブログジャンキー
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。