年に一度は海外旅行

年に一度は海外旅行

最近の旅行先は中国大陸が中心です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ --/--/-- --:-- ] | トラックバック(-) | コメント(-)
子カテゴリ: スポンサー広告

麗江2日目 【10:玉泉公園<五鳳楼とトンパ博物館>】

1601年に建てられた五鳳楼と、東巴博物館の見学
 五鳳楼:★★
 東巴博物館:★★
玉泉公園(福国寺五風楼)
五鳳楼
画像をクリックすると別画面で拡大表示します。
公園内にある五鳳楼。四方向どこから見ても、屋根の形が五つの羽を広げている鳳凰のように見えることから五鳳楼と呼ばれ、中央で馬に乗っているのはナシ族の救世主だそうです。
五鳳楼の中を見て、公園出口直ぐそばの東巴博物館を廻りました。



玉泉公園(福国寺五風楼) 五鳳楼の中は撮影禁止なので写真はありませんが、中は狭くて大して見るものはありません。
観光客もほとんど門の外から眺めるだけで立ち去っていきますし、ここは時間をかけるポイントではないと思います。
玉泉公園(空)
さすが標高2400m!! 空がすごく近くに感じられますし、空気が澄んでいて本当にきれいな青空を体験することができます。
特に、五鳳楼の暗い室内から外に出たので、空の青さがさらに際立って感じられました。
トンパ(東巴)文字はナシ族固有の象形文字で、現存する世界唯一の象形文字です。現在も経典などを書くために使用されているそうです。
文字の数は1400文字くらいしかないのですが、文字事態が意味を持っているもの、音を表すだけのものなどがあって、ナシ族の人でも実際に読み書きできるのは十数人程度だけしかいないらしい。
東巴博物館 館内東巴博物館 手相 東巴博物館 文字東巴博物館 館内
博物館にはガイドさんたちは入れないようで、博物館専任のガイドが案内につきます。 ここでは別のツアーの人と一緒に廻ることになりました。博物館の中の展示室は狭く、余り見るものはありません。
奥にはナシ族の東巴先生が筆で文字を書いています。
トンパ文字を読み書きできる、ナシ族の人からも一目を置かれている頭の良い方だそうです。
博物館のガイドは、東巴先生の所に来るとテンションが急上昇上
「東巴先生が 東巴文字で”商売繁盛”とか”家庭円満”などと書いた紙、1枚たったの200元!! すごく貴重!! 買ったら先生と一緒に写真とってもいいです!!」
これ見ろ! それ見ろ! といろいろ見せてきます。 もう完全に商売モードで、買わなかったら、その場から離れようとしませんし、本当に嫌なガイドでした。
一緒に廻った人が一枚買ったので少し満足したようですが、”お前達は!?”みたいな目で見てます。
全く買う気は無しという態度をし続けてたら、あきらめてくれました。
ツアーでは「東巴文字のしおり」作成に挑戦!!となってたので、”どうなってるの?”って聞いたら、ガイドもしぶしぶトンパ先生になにやら呟きました。
トンパ先生が端切れの紙に自分の名前を書いてくれるだけなのですが、記念にはいいと思います。
東巴先生の次は、博物館というよりは美術品販売用スペース。
「ここにあるものは貴重。 少数民族以外は売れない品物ばかり!」とか・・・まだ商売モード。
早くここから出してくれ~
観光地化されてしまった醜い部分を見てしまったような気がします。
東巴文字のしおり(神のきれっぱし)だけ書いてもらって、早々にスルーするに限ります。
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ 2009/10/07 23:07 ] | トラックバック(0) | コメント(1)
親カテゴリ: 2009年 麗江・昆明
子カテゴリ: '09 観光・買い物
ala中国
こんにちは。
中国総合情報&情報交換サイト【ALA!中国】です。

貴ブログを拝見いたしました。
内容がとても充実していますので、弊サイトのブログ
ディレクトリーに登録させていただきました。
 http://china.alaworld.com/modules.php?name=Blogs
どうぞ、ご確認ください。
もし不都合がありましたら、ご連絡をいただければ、
修正または削除をします。

また、もし差し支えがなければ、貴サイトでも【ALA!中国】
  http://china.alaworld.com
 
をリンクしていただけますか?

よろしくお願いいたします。

*****************************************
ホームページ担当 西山
中国総合情報&情報交換 【ALA!中国】
 http://china.alaworld.com
*****************************************
[ 2009/10/09 06:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しうみん

Author:しうみん
性別:男

'11年 韓国 海南島
'10年 9月 九寨溝・北京
'09年 麗江 '08年桂林・陽朔、
'07年 海南島 '06 ラスベガス
夫婦で旅行を楽しんでます。

検索フォーム
カレンダー
チーム味酒乱
人気ブログランキング
楽天toto

来年の旅行は、
超豪華になる予定!!
FC2ブログジャンキー
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。