FC2ブログ

年に一度は海外旅行

年に一度は海外旅行

最近の旅行先は中国大陸が中心です

麗江2日目 【15:麗江古城(古い路地、一米陽光ロケ地)】

華流ドラマ「一メートルの光」のロケ地。
第七話で成武(ピーター・ホー)と、川夏(スン・リー)が最後に泊まったホテルが、今も営業していました。
麗江古城(一メートルの光ロケ地)
本当のロケ地。今も営業中のホテル
画像をクリックすると別画面で拡大表示します。
ガイドさんにドラマを見たと言ったら案内してもらえました。
今も普通に営業しているホテルで、実際に宿泊している人もいます。
ドラマで見たときはもっと大きな建物だと思っていたのに、実際はとてもコンパクト。



麗江古城(昔のままの風景への入り口) 「昔ながらの雰囲気が残る場所に行ってみたい」といったら、ガイドさんが案内してくれました。
この写真の左奥へと入ると、観光客がほとんどいない通りになります。
麗江古城(昔のままの風景) 麗江古城(昔のままの風景)
麗江古城(昔のままの風景) 麗江古城(石畳)
ほんの一本入っただけで飾り気の無い町並みが今も残っています。
こういう雰囲気は好きですが、何も無さ過ぎて飽きますね。
まだまだ本当に静けさ、素朴さを理解できる人間ではないようです。
水路沿いが主に発展したようで、時折静けさをもとめてこういう通りを歩くのも良いと思います。
麗江古城(五一街) 再び、観光地化された通りに戻ってきました。
それでも、「新華街」、「東大街」のような通りと較べると道幅も狭く、落ち着いた雰囲気です。
麗江古城(大石橋) これが麗江古城内では最も大きい橋 「大石橋」。
大きいといっても全然大きくは無いんですが、皆ちゃんと知っているようで常に人が集まっています。
麗江古城(一メートルの光ロケ地) 大石橋の直ぐ近くに、ロケで使われたホテルがあります。
橋側(上流)から見たホテルの光景
川幅も狭いので窓から宿泊している人の部屋が丸見えで、昼間っから寝ている人の姿が見えてます。ここに泊まるのは勇気いりますね。
麗江古城(一メートルの光ロケ地) こちらは橋の反対側(下流)からのホテルの光景。
2階建ての建物ですが、やはり他にはない上品さを感じる造りです。
麗江古城(1メートルの光 ロケ地) 前を流れる川もとても狭く、ジャンプすれば渡れそうなくらい。
ドラマの映像の中ではもっと広く感じたけど、上手く撮るもんですね。
麗江古城(ロケ地付近の道)
ホテルの前の道は、ドラマが撮影されて流行ってた頃は人通りも多かったんでしょうが、いまでは他と較べると人通りもまばらです。
でも、ホテルの向こうには大石橋が見えて、狭いんですが他にはない特別な空間でした。
麗江古城(軽食) すぐ傍では、このような軽食? 夕食の材料? が売られていて、ちょっと観光のメイン通りとはちがった素朴な感じも残っています。
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ 2009/10/13 21:06 ] | トラックバック(0) | コメント(0)
親カテゴリ: 2009年 麗江・昆明
子カテゴリ: '09 観光・買い物
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しうみん

Author:しうみん
性別:男

'11年 韓国 海南島
'10年 9月 九寨溝・北京
'09年 麗江 '08年桂林・陽朔、
'07年 海南島 '06 ラスベガス
夫婦で旅行を楽しんでます。

検索フォーム
カレンダー
チーム味酒乱
人気ブログランキング
楽天toto

来年の旅行は、
超豪華になる予定!!
FC2ブログジャンキー
QRコード
QR