FC2ブログ

年に一度は海外旅行

年に一度は海外旅行

最近の旅行先は中国大陸が中心です

麗江2日目 【17:納西(ナシ)族火鍋料理】

雲南省麗江の名産 ”きのこ”や”野菜”を使って火鍋料理。
鍋にはやっぱり紹興酒! ということで紹興酒も注文しました。
きのこ鍋の夕食(きのこ、野菜)
きのこ鍋の夕食(きのこ、野菜)
画像をクリックすると別画面で拡大表示します。
雲南は植物の宝庫。麗江も”きのこ”や”野菜”はたくさん取れるそうで、見ての通りいろんな種類の”きのこ”や”野菜”が並んでいます。
松茸も採れるようですが、見たところなさそうです。
野菜はみな中国野菜で、名前はよく解りませんでした。
これらを鍋に入れて、しゃぶしゃぶして食べます。



あらためてレストランに入るところから。
きのこ鍋の夕食(正面の入り口) 夕食のレストランは麗江古城内の四方街の近く、「(紅楼餐館)」”Naxi Family Cafe”です。
店頭の黒板にも、「納西銅火鍋」って書いてあるくらいですから、火鍋には自信があるようです。
きのこ鍋の夕食(別館の入り口) ところが正面からは入らず、隣のこの入り口から入って別棟で食事になるようです。
中国人の食事マナーの関係で、ツアーはだいたい別室で食事です。
今回も注目を浴びつつの入場。
きのこ鍋の夕食(火鍋)きのこ鍋の夕食(ビール) 店内に入っていくと一部屋貸しきりです。
ガイドさんが20分ほど前に到着時間を電話していたので、既にテーブルには鍋の具材が並べられていました。
食事にはビールかジュースが付くので、ビールをオーダー。
今回は、「瀾滄江 LAN CANG RIVER」という中国雲南省のビールで、度数は3.6%と軽めのようです。
きのこ鍋の夕食(鍋) しばらくすると、鍋が運ばれてきました。
少し薄めの肉系の出し汁の中に、肉、人参、ジャガイモ、きくらげなどが入っています。中に入っている具を先に、その後、きのこや野菜をしゃぶしゃぶして、タレにつけて食べるそうです。
きのこ鍋の夕食(盛り付け、おでんみたい) 盛り付けるとまるでおでん。
味付けは薄めですが、肉と野菜の味がしっかりと出ていて美味しいです。
特にジャガイモが出汁をしっかりと吸い込んでいて美味しい!!
きのこ鍋の夕食(鍋の炎) どうやって鍋を温めているのかというと、中央に置かれている筒の内部で炭が燃えたぎってます。
火力調整はできず、中央の筒に具材が触れると、すぐに焦げ付くので注意が必要です。
きのこ鍋の夕食(紹興酒) 紹興酒を一本頼みました。一番高いグレードで5年物だったのでそれをオーダー。値段はメモするの忘れてしまったんですが安かったです。
やっぱり中国の料理には中国のお酒。紹興酒がぴったり合います。
きのこ鍋の夕食(店の中庭) きのこ鍋の夕食(足し汁) 火力調節ができない鍋。 やっぱり出汁がなくなってきました。
近くを探しても見つからないので、階段を下りて下まで言ってようやく従業員を発見して補充をたのんだら、隣の部屋のお茶が入っていると思っていたヤカンに出汁が入っていました。
「面倒な日本人だな~」と言いたそうな顔で、たっぷりと出汁を補充していってくれました。
きのこ鍋の夕食(出口へ) 最後は調理場のようなところを通ってから店外へ。
ここであのジャガイモたちは煮込まれていたようです。
しっかりと完食して、お腹も一杯!
ほろ酔いで気分も上々!!
大満足でお店を後にしました。
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ 2009/10/15 00:02 ] | トラックバック(0) | コメント(2)
親カテゴリ: 2009年 麗江・昆明
子カテゴリ: '09 食事
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/03/22 17:31 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/08/16 23:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しうみん

Author:しうみん
性別:男

'11年 韓国 海南島
'10年 9月 九寨溝・北京
'09年 麗江 '08年桂林・陽朔、
'07年 海南島 '06 ラスベガス
夫婦で旅行を楽しんでます。

検索フォーム
カレンダー
チーム味酒乱
人気ブログランキング
楽天toto

来年の旅行は、
超豪華になる予定!!
FC2ブログジャンキー
QRコード
QR