FC2ブログ

年に一度は海外旅行

年に一度は海外旅行

最近の旅行先は中国大陸が中心です

麗江2日目 【19:麗江古城の夜景(赤提灯)】

夜の麗江古城散策のつづき。
オレンジの照明と赤提灯で色取られる夜景は、千と千尋の神隠しの舞台というのもうなずけます。

実際の光景は写真よりもずっときれいです。(少しカメラ勉強しよう...)
夜の麗江(新華街沿い)
新華街沿い、赤提灯の光景
画像をクリックすると別画面で拡大表示します。
赤提灯といっても日本の居酒屋ではありません。この写真のような赤い提灯が店先に吊るされて、幻想的な雰囲気を漂わせています。



夜の麗江(桜Cafe) 夜の麗江(新華街沿い)
四方街から川沿いを歩くと両側がレストランやバーになっていて、大音量で音楽を鳴らしながら、若者達が酒を飲んだり踊ったり、これが今の麗江の夜の光景でもあるようです。
もっと遅い時間になると、川の両側から大声を出し合うという光景も見れるとか...
左側の桜屋は昆明のガイドお勧めの店で、韓国人が経営しているらしい。(今では3号店までに拡大中)
夜の麗江(夜の商店) 飲食店以外にも、お茶や小物などの様々な店が夜遅くまで営業を続けています。
夜の麗江(新華街沿い)
夜の麗江(新華街沿い) 夜の麗江(新華街沿い)
街灯は提灯だけ。
同じバーやレストランでも四方街から離れると少し静かになります。
各店先では民族衣装を着た若い娘たちが呼込みをしています。でも声をかけたりはしてないので、呼込みというより看板に近いかもしれません。麗江に来て一番民族衣装を多く見たような気がします。
夜の麗江(新華街沿い) 夜の麗江(新華街沿い)
夜の麗江(新華街沿い) 表紙と同じ場所です。
撮影モードを替えたり、フラッシュをたいたりしてみました。
夜の麗江(新華街から水車) 大水車まで戻ってきました。これは水車の裏側の光景です。
水車の近くは、四方街付近とは違って静かなワインバーなどが並んでいました。1杯飲んでいこうか悩みましたが、今日はホテルに戻ってから飲みなおすことにしました。
夜の麗江(玉河広場) 夜の麗江(玉河広場) 夜の麗江(玉河広場) 夜の麗江(玉河広場) 夜の麗江(玉河広場) 大水車のある玉河広場。この光景にはおもわずため息がでてしまいました。
風景もきれいで、空気もきれい!
本当に麗江に来てよかったと思いました。
バンヤンツリー麗江の名刺 中国語に自信がないので、事前にホテルの名刺を貰っておきました。
名刺を見せて、場所がわかるという顔を確認して、値段を確認。
乗車するのはその後です。 タクシーは20RMBでした。
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
いつも応援ありがとうございます。
 皆さんの \(ーー)ポチッ が励みです。
できれば、こちらもお願いします。
三 (〃 ̄ー ̄)/ポチッ


☆ ありがとうございました~ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆彡

[ 2009/10/17 12:00 ] | トラックバック(0) | コメント(0)
親カテゴリ: 2009年 麗江・昆明
子カテゴリ: '09 観光・買い物
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しうみん

Author:しうみん
性別:男

'11年 韓国 海南島
'10年 9月 九寨溝・北京
'09年 麗江 '08年桂林・陽朔、
'07年 海南島 '06 ラスベガス
夫婦で旅行を楽しんでます。

検索フォーム
カレンダー
チーム味酒乱
人気ブログランキング
楽天toto

来年の旅行は、
超豪華になる予定!!
FC2ブログジャンキー
QRコード
QR